ファッション

2022年春夏ファッショントレンド、アイテム、カラー、男ウケを徹底解説

おしゃれに見えるためには、シーズンごとのトレンドを把握して自分のスタイルに落とし込むことが重要です。

その上で婚活や恋活をしている方は男ウケも気になるところですよね。

この記事では、2022年の春夏トレンドを徹底解説した上で、各トレンドの男ウケを説明します。

男性とのデート女性同士の集まりでトレンドの着こなしを区別して、流行のものを身に着けてしゃれになりながらモテる女性になりましょう。

2022春夏ファッショントレンドキーワード

自由、ポジティブ、遊び心の3つが2022年春夏ファッショントレンドのキーワードとなります。

コロナウイルスの蔓延で、うつうつとする気持ちとは裏腹にファッションだけでも明るくポジティブに自由に楽しもうという気風が2021年に引き続きファッション界に訪れています。

明るいカラーや、どこか2000年代を思わせるミニスカートや厚底ブーツ、ローライスジーンズなどのY2K(2000年代に回帰するファッション)が流行ります。

2022年春夏トレンドカラー

カラフルなカラーにあふれている2022年の春夏ファッション。

特に注目すべき色はどんな色なのでしょうか。

流行りのカラーをファッションに取り入れると、すぐさまコーディネートが垢抜けします。

流行のカラーを知ってファッションに活かしましょう。

ジョリーコーラル

フラミンゴの羽のようなピンクオレンジ色

どちらかというとイエベさん向きのカラーです。

海外コレクションでは多く見受けられ人気が出る予感です。

ベリーペリー

ブルーベリーのような紫味を感じる淡いブルーです。

真っ青な青に新しい赤紫がしみ込んだ色合いで、世界的な革新と変革が起こっていることを表しています。

ブルーベースさんは得意な色なので積極的に取り入れていきましょう。

クリームイエロー

温かくて優しいイエロー

ベージュの代わりに使えるベーシックカラーなので活躍します。

パウダーピンク

薄い赤みの紫色

女性らしくふんわりとした雰囲気で男性人気のある色です。

シアンブルー

やや緑みのある明るいブルー

マゼンダ、イエローとともに色料の三原色に選ばれています。

デニムの代わりに合わせたりするだけでコーディネートがぐんと今っぽくなります。

2022年春夏トレンドアイテム

次にどのようなアイテムやスタイルが流行るのか、アイテム別に解説します。

キーワードはY2Kです。

Y2とは、YEAR2000の略で、2000年代の流行のリバイバルを指します。

2000年代のミニスカートや厚底ブーツへそ出しルックなどが今の時代に合った形で復活します。

春夏服の購入の参考にしてください。

スリーブデザインジャケット

スリーブデザインジャケットとは、袖のないジャケットです。

ベストのようなデザインで、袖がないので、サラリと着ることができます。

着るだけで今年らしくおしゃれな印象になるでしょう。

ブラトップ

かなり多くのブランドが提案していたアイテムで、ジャケットのインナーとして着たり、同じくトレンドとなるローウェストアイテムとの組み合わせでよく使われています。

同じように丈が短めのクロップドトップスやカットアウトトップスなどがトレンドとなりそうです。

クロシェニット

リゾート感を思わせるクロシェニット(かぎ針編み)が引き続き流行となりそうです。

パッチワークのようなニットや透けるクロシェ編みのニットなどが出てきそうです。

メッシュニットや透かし編みのニットなどで流行を取り入れてみると良さそうです。

カットアウトトップス

肩や背中など、部分的にカットが施された変形トップスのことです。

ちらりとした肌見せが少しセクシーで女性らしくみえそうです。

お腹やおへそがガッツリ開いるトップスは抵抗のある方も多いかもしれませんが、肩や背中などが少しだけ開いているデザインのもので取り入れると良さそう。

ローウエストボトムス

これまでの主流はハイウエストでしたが、2022年春夏からはローウエストのボトムスが流行します。

クロップド

ボトムスだけでなく、トップスが短めに作られているクロップド丈(短め丈)が流行します。

骨格ウェーブさんは大得意ですね。

へそだしスタイルも若い人には抵抗がありませんが、男ウケはあまり良くなさそうですし、年齢を重ねた方には少し抵抗がありそうです。

そんな時はジャケットやカーディガンなどの羽織ものをクロップド丈にして流行を取り入れるとスタイルが今っぽくなります。

ジャンパースカート

インナーとレイヤードしておしゃれに着こなせるジャンパースカートが人気となりそうです。

女性らしくかわいらしく着こなせるアイテムなのでひとつは持っておきたいですね。

マイクロミニスカート

2000年代を彷彿とさせるマイクロミニ丈のスカートが流行します。

足に自信のある人はぜひ履いてみましょう!

ブルーのハリのあるシャツ

流行色となっているシアンブルー。今期はブルーが注目されます。

2021年から引き続き流行となるハリのあるシャツも、ブルーやブルーのストライプでそろえるとトレンド感が上がります。

ベーシックなアイテムなので挑戦しやすいでしょう。

2022年春夏トレンド柄

カラーに加えて見逃せないのが、柄です。

どのような柄が流行となるのかチェックしてみましょう。

ギンガムチェック

黒と白の定番のギンガムチェックだけでなく、グリーンやオレンジ、パープルなどを織り込んだカラフルでハッピーなギンガムチェックが流行します。

ぜひチェックしてみましょう。

ストライプ

可愛らしさが際立つギンガムチェックより辛口なストライプも流行します。

より太めのストライプがおしゃれに見えるようです。

2022年春夏トレンド素材

2022年春夏ファッションで取り入れたい服の素材に注目してみましょう。

シアー

昨年に引き続きシアー素材のシャツやジャケットが流行します。

グリッター・サテン

華やかさを表現できるきらきらとしたグリッターやサテン生地が流行します。

全身に取り入れるのは難易度が高いので、カバンや靴などの小物で取り入れるのが吉。

2022年春夏トレンドと男ウケ

2022年流行するアイテムで男ウケのいいものと悪いものをまとめました。

デートや婚活、恋活では参考にしてください。

2022年春夏男ウケのいいトレンド

  1. ミニ丈のスカートやワンピース
    男性は足の見えるミニスカートは大好きです。
    短すぎて下品になったり、年齢に合わないミニ丈を履くと引かれてしまうので注意しましょう。

  2. シアーやクロシェ編みなど透ける素材
    素肌が少し透けて見えるのは健康的なセクシーで魅力的です。
    透けすぎて下品になったり、下着が透けてしまうなどは避けてください。

  3. ジャンパースカート
    清楚な印象で可愛らしいジャンパースカートは男性からの評価も高いです。

  4. ハリのあるシャツ
    男性が普段から着用するシャツは自身も慣れ親しんでいるので親近感があるでしょう。
    おしゃれにシャツを着こなしている女性は一目置かれますよ。

  5. 肩や背中に切り込みの入ったカットアウトトップス
    洋服の一部が切り取られたデザインのカットアウトトップス。
    程よいセクシー感を演出すれば男性もドキッとしますね。
    くれぐれもやりすぎには注意してください。

2022年男ウケの悪いトレンド

  1. ミニすぎるスカート
    短すぎるスカートは男性目線から見ても下品に見えたり不安感があったりします。

  2. ブラトップ
    流行となるブラトップですが、これは男性には理解しがたい流行となりそう。
    男性から見ると下着や水着でうろうろしているような感覚になりそうです。
    どうしてもファッションに取り入れたいときは女性同士で遊ぶときに楽しみましょう。

  3. へそ出しルック
    短いトップスがトレンドになりますが、おへそを出すような恰好は男ウケが良くありません。
    寒くないのかな?と思われたり、ちょっと品がないと思われたり、ファッションとして理解されるのは難しそうです。
    特に年齢を重ねた方は避けましょう。

  4. 原色すぎるカラーもの
    明るいカラーが流行する2022年ですが、現職すぎる緑や赤などは男性は少し苦手な傾向にあります。
    部分使いにするか、男性の好きなパステル系のカラーを取り入れてみるのがよさそうです。

派手になりすぎたり下品に見えると男性に嫌われることが分かりました。

いくら流行と言ってもTPOに合わなかったり、男性の好みに合わないこともあります。

デートや婚活恋活のシーンでは、流行を追うばかりでなく男ウケやTPOも意識しながら装いましょう。

流行を思いっきり楽しみたいときは女子会や女の子同士のお出かけ時におしゃれをするなど区別して使い分けていきましょう。

-ファッション
-, , , , ,

Copyright© 崖の上の婚活相談所 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.