婚活心理・精神

おブスでも婚活を成功させる7つの方法

私はブスだからから婚活がうまくいかないんだ
やっぱり婚活では美人が人気なんでしょ
美人じゃなくても婚活で選ばれるためにはどうすればいいの?

果たして婚活は美人じゃないと成功できないのでしょうか?

答えはNoです。

世の中には特別美人じゃなくても…
いや、ちょいとおブスでも結婚している女性がたくさんいますよね。

実は私もその1人…。
「顔面偏差値中の下」と元彼の妹に直接評価されたことのある私ですが、
無事にお見合いで出会った夫と結婚し、幸せに暮らしています。

婚活でも非美人が成功する秘訣はあるんです!

この記事では、おブスが婚活を勝ち抜く7つの具体的方法を解説します。

顔のせいで婚活がうまくいかないと嘆いているそこのあなた!

婚活はちょっとのテクニックと戦略でおブスでも勝ち抜くことができるんです。

嘆き悲しみ諦める前にぜひお読みください。

年が若いうちに活動を始める

男性はやっぱり若い女性が大好き。
中には年齢で足切りして女性を選んでいる人もいたりします。

つまり年取った美人より若い非美人の方がいいと言う人が一定数存在するんです。

若い女性が人気があると言うなら、
若いうちに婚活を始めれば勝機はぐっと高まります

私も28歳で婚活を始めた時は引く手数多でしたが、
30代になると徐々に下り坂に…その変化は如実に感じました。

すでにアラサー、アラフォー に差し掛かってしまって後戻りできないっ!
と言う方は、自分の年齢が一番若くなる会に参加すればいいのです。

例えば31歳なら、「女性30〜35歳」を謳っている婚活パーティに参加するというようにね。
その中では一番若い部類になり人気が出ます。
くれぐれも逆のことをしないように!悲惨な思いをします(経験あり)

男性供給過多の会に参加する

男性しかいなくて女性が常に不足している状況であれば、
もう女ならなんでもオッケーという状態になるわけです。

いわゆる『オタサーの姫』状態になるのが非美人が婚活で勝利するための近道。

男性供給過多の会は例えば…

  • 自衛隊や僧侶、農家との婚活パーティ
  • 男性供給過多の趣味の会や勉強会
    (ミリタリー、麻雀、プロレス、プログラミング、パチンコ、投資セミナー、ビジネスセミナーなど)
  • 女性需要が低い男性にアプローチする
    (太っている、ハゲてる、バツイチ、喫煙者など)

清潔感を大切にする

とはいえ、選ばれるための第一関門は、
やはり写真や見た目ということも多々あります。

そんなこと言ったって整形でもしろってゆーのかよ!と思ったそこのあなた…
整形までしなくても多くの女性はメイクや服装、髪型、ダイエットでかなり化けることができます。

特に大切なのは清潔感を持つことです。

清潔感のあるおブスならまだ選ばれる可能性がありますね。
清潔感のないおブスなんて最悪です。
選ばれないと嘆く以前の問題です。

いまいちど下記の項目をチェックしてみましょう。

チェックリスト


  • 眉は顔の印象を決める大事なパーツです。必ず整えましょう。
    整え方が分からない方は一度プロに整えてもらうのがおすすめです。
  • 髪型
    第一印象ははなんと8割も髪型で決まると言われています。
    ボサボサで艶のない髪は言語道断。
    美容院に行ってきれいに整え、トリートメントもしましょう。

  • 透明感のある美しい肌は女性を美しく見せます。
    お肌は良くお手入れしてきれいな状態を保ちましょう。
    おブスでも肌がきれい!と自信を持てる美肌を目指しましょう。
  • メイク
    女性はメイクで化けることができます。一度プロのメイクレッスンやデパートのコスメカウンターで相談してみると綺麗になれますよ。
  • 服装
    上品な服装を心がけて、くたびれた感じのない新しい服を着るようにしましょう。

ひがみ根性を持たない

どうせ私はブスだから…
美人には到底敵わないわ…
もっと綺麗に生まれていれば…

こんな風に思ってばかりいるとひがみ根性が染み付いて取れなくなります。

考え方や話すこともネガティブになり、
一緒にいて楽しくない人になってしまうでしょう。

また、ネガティブなことばかり考えていると
顔が暗くなったりしかめつらになったりしますので、
ますますおブスになってしまいます。

今日からネガティブになるのはすっぱり辞めましょう。

笑顔で男性を肯定しよう

smile

男性は女性の笑顔に安心感を覚えるし、報われ生き物です。

例え非美人でも楽しそうにニコニコしてそばにいてくれれば、
自分を肯定された気分になり、とても心地良いのです。

笑顔で心を込めてお礼を言えば、
してあげたことに対しての男のヒーロー心が満たされます。

これは男性が女性に一番して欲しいこと

常にニコニコして楽しそうな非美人と、
常にイライラして不機嫌で笑顔のない美人とどちらがデートして楽しいでしょうか。

婚活界には例え美人でもいつまでも結婚できない人がいっぱいいます。
そういった方はきっと男性の前で笑顔になれていない方なのだと思います。
例え美人でもセイカクガキツイとちょっと…なんて思われてしまうんですね。

顔より愛嬌なんてよく言いますよね?

男性の前ではニコニコと笑顔で過ごしましょう。
そうすれば男性も気持ちよくあなたと過ごせるのです。

聞き上手になって彼を褒める

女性はついつい男の人に聞き役になってもらきたくて、
自分の話しばかりしてしまいがちですが、
男の人こそ話しを聞いてもらいたい生き物!

だってお金を払ってキャバクラに行ってまで話しを聞いてもらいたいのですから…。

そして話しを聞いてもらい褒められるのが大好きな生き物なんです。

ぜひ婚活では、自分の話しばかりしないで彼の話しをよく聞いて、
褒めるポイントを見つけ出しましょう。

「○○さんが優しいから部下の方もついてきたんですね。」

「そのプロジェクト、○○さんの慎重なところが功を奏して成功できたんですね!すごいです!」

なんて彼の性格や性質を交えて具体的に褒められるとプライドをくすぐれて良いです。

お母さんのような包容力を持つ

mother

会社で上司に怒られたり、理不尽な評価をつけられたり、
外で辛い思いをすることの多い男性は常に自分を肯定してくれる最強の味方を求めています。

つまりそれはお母さんです!

おブスでも男性のお母さんになるつもりで受け容れる気持ちを持って接すれば、
「なんだこの子、めっちゃ癒されるな!」
「ずっと一緒にいたいな」と思ってもらえる存在になれるはず!

学校から帰ってきた時のお母さんを想像して、
彼の話しを聞き、常に応援する、励ます、赦すを実行してください。

聖母にでもなった気持ちで、いつでも肯定して迎え入れてあげると、
「この子は自分の味方なんだ」とワンランク上の存在になれますよ。

結婚相手に求める条件は顔より中身

非美人が婚活で有利に戦い、成功をおさめるポイントは、
狩場の操作と男性ウケする中身を整えることにあります。

状態とマインドを整えることで、非美人でも充分に戦えて、
むしろ人気者になることだってできるんです。

婚活は美人じゃなくても成功できます。

なぜならそもそも婚活したい男性は恋する相手を選びに来ていないからです。
ちょっと恋する相手なら中身がアレでも美人の方がいいなと思う人もいるかもしれません。

しかし、結婚は一生がかかっている問題です。
ちょっと頭の良い男性なら顔だけでなく中身で女性を選ぶはずです。

たとえおブスでも聖母のように笑顔で男性を包み込んであげれば結婚できる可能性は大いにあると言うことです。

美人じゃないから…と卑屈にならずに、できることから始めてみましょう!

非美人でも成婚できた筆者が実践したことを愛を込めてお伝えしました。

-婚活心理・精神
-, , ,

Copyright© 崖の上の婚活相談所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.