婚活美容

恐怖!マスク焼けの対処法と治し方、隠し方

緊急事態宣言は全国で解除されたものの、これからも外出の際はマスクの着用が続きそうです。

紫外線の気になる季節。

マスクをしていない部分だけ焼けてしまい、肌色がムラになる「マスク焼け」が心配されます。

マスク焼けしないための対処法にはどのような対策があるのでしょうか、
また、すでにうっかりマスク焼けしてしまった場合に、マスク焼けを治す方法はあるのでしょうか。

コロナウイルスの副産物ともいえる「マスク焼け」の対処法や治し方、隠し方をまとめました。

マスク焼けってするの?

マスクをつけて長い間外出をすると、マスク部分を残して顔が日焼けしてしまう「マスク焼け」が心配です。

マスク焼けは起こってしまう可能性があるのでしょうか。

マスクをしている部分は、紫外線の到達度が肌が露出している部分より少なくなります。

そのため、マスクの部分と肌が露出している部分との肌に、日焼けによる色むらが生じてしまうことがあります。

やはりマスク焼けは起こってしまうんですね。

きちんとケアしないと、肌の色にムラが生じてしまい、素顔が恥ずかしいことになりそうです。

マスク焼け対処法

日焼けは事前に防ぐケアが一番大切

一度日焼けしてしまうと肌はなかなか元に戻りません。

一番の日焼け対策は、日焼けする前に日焼けしないように対策をすることです。

マスク焼けしてしまう前にできる徹底日焼け防止対策をまとめました。

日焼け止めを塗る

日焼け対策の代表的なものといえば日焼け止めです。

紫外線の強い季節に…
いや昨今では年中日焼け止めを塗るのが常識になってきましたが、マスク焼けという問題を前に、どのように日焼け止めを使用すれば良いのでしょうか。

マスクの部分には紫外線が到達しにくいことを考えると、マスクをする部分には日焼け止めをぬらなくていいのかと思いますが、それは間違い。

マスクに覆われている部分も含めて顔全体に均一に日焼け止めを塗りましょう

マスクの遮光効果に期待して、マスク部分に日焼け止めを塗らないでいるのは危険です。

マスクの中もうっかり日焼けしてしまうと肌にダメージが残りますよね。

マスクをしていない部分とマスクに覆われている部分の紫外線到達度を均一にするのは、日焼け止めによるコントロールでは難しいです。

お顔全体への日焼けダメージを想定して日焼け止めは顔全体に塗り残しのないように塗りましょう。

塗り残しやすいスポット

  • うなじ
  • あご下
  • 耳の裏

肌に優しい日焼け止めを選ぶ

顔全体に日焼け止めを塗ることは分かりましたが、マスクを使用する際はどのような日焼け止めを選ぶのが良いのでしょうか。

マスクをしていると中が蒸れたり、マスクと肌がこすれて肌荒れが起こりやすくなります

敏感になりがちなマスクの中の肌に、刺激の強い日焼け止めを使うのはNG。

肌に優しい敏感肌用の日焼け止めや、子供向けの低刺激の日焼け止めを使うようにしましょう。

 

 

100%完全遮光マスクを使用する

「日焼け止めがどうしても苦手!」、「特にマスクの中には使いたくない!」という人は、
100%紫外線をシャットアウトする完全遮光マスクを使用しましょう。

マスクの部分の日焼けはこれで防ぐことができます。

マスク以外の部分が焼けないように、帽子や日傘で徹底ガードしましょう。

 

ツバの広い帽子をかぶる

マスクをした際に、特に露出するおでこや目元など顔の上部を紫外線から守るためにツバの広い帽子をかぶりましょう

ツバの広い帽子+マスク+日焼けダメージで日焼けから顔全体をガードしましょう。

 

日傘を使う

日焼け止めや帽子と合わせて日傘を使うとさらに紫外線対策をすることができますね。

帽子より広範囲を守ることができるので、日傘も日焼け防止のマストハブアイテムです。

黒い日傘が遮光率が高くおすすめです。

 

マスク焼けを治す方法

焼けてしまった肌をすぐに治すことはできません。

肌のターンオーバーには28日間かかるので、日焼け肌が元に戻るのにはおよそ1ヶ月かかります

もしもうっかり日焼けをしてしまったら、肌のダメージをできる限り軽減させるためにも、日焼けしてしまった直後にすぐ応急処置をすることが大切です。

氷で冷やす

日焼けした直後の赤みを早く引かせるには、肌を冷やすことが大切です。

水で冷やしたタオルや、保冷剤をタオルで巻いて日焼けしてほてった肌を冷やしましょう。

なるべくすぐにケアするのがダメージを軽減させるためにも大切です。

化粧水やクリームで保湿する

日焼けをしてしまった肌は乾燥しやすいので、冷やした後に保湿をすることが重要です。

美白成分の入ったフェイスマスクでパックをするのが理想的です。

 

ない場合は、化粧水をコットンにたっぷりと含ませて日焼けのダメージがある部分にしばらくあてるようにしましょう。

化粧水で水分を補給した後は、水分が逃げないように保湿剤で蓋をします。

日焼け後の肌は敏感になっているので、刺激の少ないベビーワセリンを使うのもおすすめです。

 

ビタミンCを摂取

日焼けの色がすでについてしまった時には、ビタミンCを摂取して。

ビタミンC入りのローションを塗るのも効果的。

すぐには色は戻りませんが、根気強くケアしましょう。

 

マスク焼けの隠し方

ついてしまった日焼けの跡は残念ながらすぐには治すことはできません。

マスク焼けの跡がついてしまったけど、外出しなければならない…そんな時はどうやって日焼けの跡を隠せば良いでしょうか。

下地を塗って肌色をコントロール

日焼けを上手に隠すには、日焼けした肌の状態に合わせて化粧下地を選ぶことがポイントです。

日焼けをして肌が赤くなっている場合

ブルーやグリーンのコントロールカラーで赤みを抑えましょう。

顔全体が赤い場合は、リキッドファンデーションのように全体に塗り広げます。

部分的に、たとえば頬の一部のみ赤い…なんていう場合にはコンシーラーのように赤みのある部分だけを隠すように使いましょう。

 

日焼けが定着して黒くなっている肌が場合

イエロー系のコントロールカラーを使用して肌のトーンをワントーン上げるのがおすすめです。

マスク焼けしてしまった肌の色が濃い部分にのみ、イエロー系の下地を使ってみましょう。

肌のトーンが揃ったところで上からファンデーションを塗るようにしましょう。

 

化粧品カウンターで相談する

肌のことは専門家に相談するのが一番です。

マスク焼けをしてしまったら、恥ずかしい気持ちはありますが、素直にデパートなどの化粧品カウンターに行って対策を相談してみましょう。

できてしまった日焼け跡やシミなどに合わせたケア用品、コンシーラー、下地などを紹介してもらえるでしょう。

メガネや帽子で目線を散らす

マスク焼けの跡から視線をそらすために縁の分厚いメガネやサングラス、帽子をつけると良いでしょう。

あくまでも視線そらし…付け焼き刃ですがやらないよりマシかも!

日焼けが治るまで人前でマスクを外さない

何度も書きますが、一度マスク焼けをしてしまうと、肌の新陳代謝の関係で1ヶ月は元に戻りません。

あきらめて人前ではマスクを外さないぐらいしかマスク焼けを隠す方法はないでしょう。

再度日焼けしないように、日焼け対策を十分に行いましょう。

最後に…

顔の上下で色が変わってしまうちょっとマヌケなマスク焼け。

できればマスク焼けとは無縁にきれいな肌で過ごしたいですよね。

マスク焼け防止には事前の日焼け対策が一番重要です。

一度日焼けしてしまうとなかなか元に戻らないので対処が大変なことが分かりました。

マスク焼けをしないように万全の日焼け対策で紫外線をシャットアウトしましょう。

万が一マスク焼けしてしまった場合は、応急処置を迅速にしてダメージが肌に残らないように努めましょう。

コロナウイルスの副作用、マスク焼けにならないよう十分に気をつけましょうね!

-婚活美容
-, , ,

Copyright© 崖の上の婚活相談所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.