婚活心理・精神 婚活美容

マスクを外すと残念!マスクギャップはなぜ?5つの残念ポイントとマスク美人を目指すには

長く続くマスク生活。

お相手のマスクオフした顔を知らずに、いざマスクを取った時にそのギャップに驚いたという経験はないでしょうか。

婚活や出会いの場においても初見はマスクをしていてあるタイミングでマスクを外すと大きなマスクギャップがあった!なんていう経験をされた方もいることでしょう。

マスクギャップについて残念な5つのポイントをまとめてみました。

また、マスクギャップはなぜ生まれるのか、マスクギャップを解消するにはどうすれば良いのか、マスクをしたまま綺麗でいる方法をまとめました。

マスクを外すと残念、マスクギャップはなぜ?

マスクを外した時に想像していたのと違った、残念だったと思わせるマスクギャップはなぜ起こるのでしょうか。

それは、マスクをしていることで「期待寄せ理論」が働くそうです。

顔の下の部分を自分の都合よく美人やカッコいい人に補正して想像してしまうことを言います。

その結果、実際にマスクを外してみると想像と違ったというマスクギャップが生まれるようです。

勝手な脳内補正、やめてほしいけど自分もやってしまっていることないですか!?

女性のマスクギャップの5つの残念ポイント

福美人株式会社が調査した結果によると、男性が女性がマスクを外した時にギャップを感じることについて、「よくある、たまにある」と回答したのは67.8%でした。

※参考(外部リンク):「かっこよさ半減」「見たくなかった」…マスク外した異性の顔に「ギャップを感じる」が6割超と判明

それでは実際に女性のどんなところにマスクギャップを感じるのでしょう。

口元(歯並び、歯の黄ばみなど)

異性がマスクを外した時、顔のどの部分に注目するかについてのアンケートで、44.2%の男性がつい見てしまう部分に「口元」を選びました。

マスクを外した時に口元に目がいくと言う男性は半数近くいるようです。

中でも歯の黄ばみ歯並びなど、実は細かいところがチェックされている模様です。

マスクをしているからこそ注目してしまうのでしょう。

口元のケアにも気が抜けません。

 

輪郭

フェイスライン輪郭が気になると言う方は31.7%と意外と多い結果となりました。

輪郭がたるんでいたり、クセのある輪郭をしているとマスクギャップを感じられそうです。

小じわ、ほうれい線

18.7%の男性が、女性がマスクを外した時の小じわほうれい線が気になると回答しています。

老けて見えるほうれい線や小じわ、マスクでうまく隠せていると思っていたのに、外した瞬間に見られていたようです。

ニキビ、ニキビ跡

男性の18.2%が女性がマスクを外した時にニキビニキビ跡があると注目してしまうと答えました。

こちらもうまく隠せていたと思ったのに、痛いところをつかれた感じです。

普段から肌のケアやニキビのケアを怠らないようにしましょう。

 

肌のカサつき

マスクを外した時の肌のカサつきに注目するという男性が11.1%いるという結果になりました。

肌のカサつきまでチェックされているとは…マスクを外すのに緊張しますね。

マスクをしているからと言って肌のケアも油断できません。

男性のマスクギャップの5つの残念ポイント

女性が男性がマスクを外した時にギャップを感じることについて、「よくある、たまにある」と回答したのは64.2%でした。

具体的にどのようなポイントにマスクギャップを感じるのか見てみましょう。

口元(歯の黄ばみ、歯並びなど)

女性の55%、実に半数以上が男性がマスクオフした際に口元に注目すると回答しました。

歯の黄ばみなどの清潔感にかけるマイナスポイントや、見た目を左右する歯並びなどをチェックしているようです。

顔の半分をしめる口元、たしかに気になりますよね。

ひげ、ひげ剃りあと

44.2%の女性が、男性のひげひげ剃りあとが気になると答えました。

清潔感を左右するひげ、マスクを取った時にきちんと清潔にされていないと気になります。

男性の方は気をつけましょう。

輪郭

輪郭が気になると答えた女性は、26%となりました。

男性より数ポイント少ない数値となりました。

マスクを外した時のフェイスラインは意外と老けているなという印象を与えたり、カッコよくないな…と思わせてしまったりします。

シャープなフェイスラインを目指したいですね。

ニキビ、ニキビ跡

ニキビニキビ跡が気になる女性は24.5%となりました。

若い頃は青春の証と言われたニキビも、大人になると清潔感がなかったり、不摂生の証と取られてしまうことも。

男性とは言え、スキンケアには気をつけましょう。

小じわ、ほうれい線

16.5%の女性が小じわほうれい線が気になると回答しました。

老けた印象を与えてしまう小じわやほうれい線。

残念だと思われないようにケアしたいですね。

マスクギャップを解消する方法

マスクで覆われている口元に注目する方が多く、マスクギャップを感じる原因となっていることが分かりました。

それでは、マスクギャップを解消するになどうすれば良いのでしょうか。

口内ケア、口元のケアをする

口元で見られているのが、歯の黄ばみや歯並びでした。

マスクをしているからと口元のケアを怠るのではなく、マスクをしているからこそケアしたいですね。

ふと見られた時の印象を左右するので、ホワイトニングリップケアをきちんとするようにしましょう。

マスクを外した時の口臭にも注意したいですね。

 

肌のケアを怠らない

マスクを外した時に肌が汚いと幻滅されてしまいます。

ニキビや吹き出物ができないように、カサつきがないように肌のケアに気を遣いましょう

肌の保湿が重要なポイントとなります。

清潔な肌に保って、保湿をしっかりしましょう。

フェイスラインを整える

マスクを外した時にダルダルのフェイスラインだと引かれてしまいます。

「想像していた輪郭と違った!」なんていうマスクギャップも発生します。

普段マスクで隠れているからと安心せずにフェイスラインのケアを行いましょう。

マスク美人の3つの特徴

普段、マスクをしていても美人に見えると得をすることも多いでしょう。

マスク美人の3つの特徴をご紹介します。

目元がきれい

マスクをしていて一番目がいくのは目元です。

目が綺麗だと隠れている部分もそれに相応して綺麗なのではないかと想像補正が働きます。

瞳がうるうるしていたり、大きい目だったり、ぱっちり二重の方はマスク美人になれるでしょう。

アイメイクを普段よりもしっかり行うなど目元を綺麗に見せる努力をしてみましょう

髪の毛がお手入れされている

マスクをしていると顔以外の部分にも目が行きやすくなります。

髪の毛がお手入れされていて艶があると、「綺麗な人だな」という印象を持たれます。

前髪や耳の横の後れ毛にも目が行きやすいので、コテで巻いたりしてしっかりセットしてください。

肌が綺麗

マスクで大部分は見えませんが、肌が綺麗だと美人度がアップします。

特におでこや目元、眉毛などを整えてみましょう。

マスクギャップは対策できる!

マスクをしている時の想像補正によって、実際より美人やカッコいい人に思われてしまうこともあります。

それによって起こりうるマスクギャップに残念に思われることもありそう。

しかし、口元や肌、フェイスラインをケアすることで大きなマスクギャップを避けることができそうです。

マスクをしているからと気を抜かずにできるケアを頑張りましょう。

-婚活心理・精神, 婚活美容
-, , , , , , , , ,

Copyright© 崖の上の婚活相談所 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.