結婚相談所

結婚したい人必見!結婚相談所で出会い1年で結婚するスケジュール

3年の苦しい婚活の上、
結婚相談所クラブオーツーで夫と出会い結婚することができた婚活アドバイザーのヨシオカアイです。

結婚相談所での出会いから結婚までってどんなスケジュールなのか皆さん気になりませんか?

結婚まで3ヶ月!なんて言われたりもしますが果たして本当なのでしょうか?

周りに結婚相談所での成婚者が少ないことから、実際の経験談ってなかなか聞くことができませんよね。

私は出会ってから結婚(婚姻届に判を押すまで)までに約1年かかりました。

一般的にお付き合いしてから結婚するまでのスケジュール感と比べてかなり早いですよね。

婚活している皆さんの中にはなるべく早く結婚したい人が多くいるでしょう。

結婚相談所での出会いは結婚まで道のりがほかの出会いの手段より短く、とてもおすすめです。

そこで今回は、私が結婚相談所クラブオーツーで夫と出会い結婚するまでの道のりと詳細なタイムスケジュールを書いてみたいと思います。

結婚相談所での出会いってこんな感じなんだ…

結婚するまでのスケジュールってこんな風なんだ…と参考にして頂けたら嬉しいです。

また、2020年に結婚したい!という方に向けて、2020年婚を実現するための婚活タイムスケジュールを考えてみました。

物事には何事も計画と目標を持つことが大切。
婚活も他ではありません。

どうぞご参照ください!

出会いから結婚まで1年

結婚相談所クラブオーツーに所属して活動していた私が、夫のプロフィールを手元に受け取ってから婚姻届けに判を押すまでのスケジュールはこんな感じでした。

このように婚活でのプロポーズは普通の恋愛よりも早いことが多いのが特徴。

一般的には6ヶ月から1年程度の交際期間でプロポーズに至ることが多いそう。

短いと感じる人も多いかもしれませんが、婚活している人は元々結婚を見据えたお付き合いをするので、お互いに気が合えばあとは結婚に向かってまっしぐら…となるのです。

また、出会いの段階で収入や学歴、結婚観、子供が欲しいかどうか、家族のことなど聞きにくい内容も知っています。

結婚するために必要な情報を時間をかけて聞き出す必要がなく、恋愛感情を持つ前に冷静に判断できるのもプロポーズまでの期間を短くする要因です。

出会いはクラブオーツーのプライムセレクション

夫との出会いは、結婚相談所クラブオーツーで年に2回開催されているイベント、
プライムセレクションによるものでした。

プライムセレクションってなんでしょう??

クラブオーツーは普段は専任のコーディネーターさんが選んだ人を紹介されるシステムなのですが、
このプライムセレクションでは、
会員ファイルの中から自分で会いたい人を選んで申し込みをすることができます。

フォトショップされて綺麗になった写真(笑)を見て
「この人いいじゃん!」
…と真っ先に選んだ人が夫でした。

その申し込みを元に私のプロフィールが夫の元に郵送され(クラブオーツーは昔ながらの紙媒体)、
夫にも「会ってみたいな」と思ってもらえてお見合いが成立しました。

お見合い

お申し込みから通常、約2週間ほどでお見合いが組まれます。。

素敵な都内の高級ホテルのラウンジでのお見合いでした。

初めて会った時から夫にはなぜか家族のような不思議な感覚を覚え、
とても話しやすかったです。

気がつけば1時間半以上お話ししていたと思います。
沈黙もあまりなく、あっても心地よい沈黙でした。
初対面の時から良い空気感だったのを覚えています。

この時にちょっとした私の気遣いがあったのを、
夫はとても嬉しく思ったそうで、それで「この人いいな」と思ってもらえたそうです。

 

お見合の詳しい流れを知りたい方はコチラの記事をご参照ください。

デート期間約4ヶ月で結婚を前提とした本交際に…

お見合い後、すぐに「お付き合いしたいかしたくないか」のお返事をコーディネーターさんに送ります。

私も夫も「お付き合いしたい!」との返事でしたので無事にお付き合いスタート!

コーディネータさん経由で連絡先を交換し、ここからは2人でのやり取りとなります。

この時点では複数交際オッケーで、婚活の継続もオッケー!というステータスとなります。
この状態を仮交際期間と呼びます。

夫は多忙でしたし、私は別に1人会ってる方がいたので(婚活にはありがち)、
2週に1回くらいのデートペースに落ち着きました。

食事に行ったり、遊びに行ったり…
女性とのお付き合いに慣れていない夫のエスコートは不慣れでしたが、元々の性格が誠実なので嫌な思いをすることが1回もありませんでした。

ここ、すごく大切です。

派手なサプライズもなく、大抵レストラン予約してなくて、服装ももっさりしていましたが、
嫌悪感とか、嫌!と感じることがまったくなかった。
一緒にいて心地良かったのが夫でした。

婚活ではこの感覚がとっても大切です。

なので、自然と夫とはお付き合いが続いたのですが、この頃はまだ二股三股交際もオッケーの時期。

結婚相談所では、この複数交際オッケーの時期を経て、本交際(1対1に絞った結婚前提のお付き合い)に移行します。
早い方だと1ヶ月くらいで本交際に移ったりしますし、私にもすぐに本交際に移ろう!と言ってくれる方もいました。

しかし、夫はなかなか本交際に移ろうとは言ってくれず(できれば男の人から言って欲しいですよね!)、仮交際期間が4ヶ月におよびました。

お見合いは3ケ月で結婚が決まる!なんて聞いたこともあったので、夫が一体どういう気持ちでいるのかかなりヤキモキしました。

やっとのことで夫から「結婚を前提としたお付き合いをしてください」と本交際の申し込みをもらった時には嬉し涙が出ました。

ここからはスピーディ!本交際の1ヶ月後に両親に挨拶!

しかし、ここからの流れが早かった!

本交際が始まったので、
「結婚を意識してお付き合いしている人がいる」とお互い親に報告すると、行き遅れの娘息子に焦っていた両方の親がかなり食いつきました。
そして早く挨拶に連れて来て欲しい!という話になりました。

こうして外堀が速攻で完全に埋まり、もはや結婚モードにスイッチがオン。
本人達を置いて親はマッハで結婚に向かってソワソワしていました。

こうして、本交際を始めてから1ヶ月で両家の親に挨拶をしました。

「はじめまして」の挨拶兼、ほぼ結婚の報告でしたね…。
こういうところはお見合いっぽいテンポと展開だったな〜と思います。

結婚は本人だけでなく家と家がするものですから、お見合いでは特に親が絡んできます。

恋愛結婚では、相手の両親とも徐々に知り合って仲良くなるケースもあるかもしれませんが、お見合いでは親に会う=結婚という感じです。

挨拶の1ヶ月後には両家顔合わせ!

そして両家の親に挨拶を済ませると、お互い不服はなかったようで、トントン拍子に両家顔合わせの話しに進んでいきました。

お見合いでは釣り書きを事前に交わしていますので、事前に親に釣り書きを見せて相手のことをよく理解させていれば、この段階で反対されることはほとんどありません。
かなりスムーズでした。

両家に挨拶に行った1ヶ月後には都内のホテルで両家顔合わせが執り行われ、実質結納…となりました。

この頃、もう結婚が決まったも同然でしたので、所属していた結婚相談所クラブオーツーを退会しました。

成婚料が痛かったですが(泣)結婚できたのがいまではなによりの財産です。
お世話になりありがとうございました。

両家顔合わせと同じ月に式場予約!

両家顔合わせを行った日に「ホテルの式場を見学して行け!」と親に焚きつけられ見学。
トントン拍子に結婚に向かって行きます。

でも他にも色々見たかったので、デートを兼ねて色々な式場を見学にいきました。
それでもかなりスムーズに式場が決まり、
両家顔合わせと同じ月内に気に入った式場を予約しました。

出会いからちょうど1年で入籍!

入籍の日を2人が出会った日にしたかったので、少し遅くなってしまうのは気がかりでしたが、なんとか気持ちを堪えて、出会いからちょうど1年で入籍しました。
(婚姻届に判を押すまで気が抜けませんから早く入籍したい気持ちがあったんですよ~!)

やっとの入籍!

婚姻届を提出した時の嬉しさったらありません。

出会いから1年で結婚。
できたらいいと思いませんか?

婚活を頑張れば夢ではないんです。

入籍から3ヶ月後に結婚式

その後、入籍してから3ヶ月経って結婚式を挙げました。

恋愛結婚だと、入籍から結婚式まで結構時間を空ける人が多いですが、お見合いだとこの辺りもスピーディーです。

2020年婚を実現させる婚活スケジュール

1~5月 婚活サービスに登録、人に会いまくる、デートしまくる
4月 仮交際開始
6月 真剣交際へ移行
10月 プロポーズ
11月 両親へ挨拶
12月 入籍・結婚式

勝負が決まるのは1~5月にどれだけ人に会う行動をできるかです。

会う人の母数が多いだけ良い人に出会える確率は上がります。

また、行動する前に必ず理想の結婚相手像と理想の結婚後の生活の条件について考えておきましょう。

何も考えないままに人に会うと、会うたびにこの人は違うのかそうでないのか、「人」ベースで考えることになってしまい、ちょっとしたことで嫌になってしまったり、好きなのか分からないから断るという事態に陥てしまいます。

あらかじめ条件を考えておくと、どれくらい条件に当てはまるのか、実現したい結婚生活像がふたりとも似ているのかそうでないのか冷静に判断できます。

恋愛には直感と落ちてしまう不可抗力がありますが、婚活で見つける相手はまずは条件、そして合う合わないという直感です。

婚活では心ときめく人を探すと失敗します。
嫌なところがない、一緒いて落ち着く相手は「合う人」として長い目で見ましょう。

最後に…

結婚式に憧れている方は多いと思います。
ウェディングドレス、一度は着てみたいですよね。

婚活をしているともう一生結婚できない…と思わされる瞬間に幾度となく出会います。
それはそれは辛い経験もあるでしょう。
でもあきらめないでがんばり続ければ必ずいい出会いがあります。

いい出会いをキャッチして、うまく拾って育てられるようになれば、
出会いから1年以内で結婚することも夢ではないんです。

それにはまずは行動することから!

まだ出会いの場に出かけていない人はとりあえず出かける!

デートがうまくできない人はとりあえず男性と接してみる!

男性心理の本を読んで行動してみる!

ぜひこのブログも参考にしてみてください。

特に結婚相談所は結婚への一番の近道でおすすめです。
結婚に真剣な人が一番集まっているところ、それが結婚相談所です。
出会う人がみな結婚に真剣なのでとても効率が良いです。

結婚相談所での婚活に興味を持ったら資料請求から始めてみましょう。
無料相談も行われています。


-結婚相談所
-, , , ,

Copyright© 崖の上の婚活相談所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.