婚活心理・精神

令和版モテる女の褒め言葉新しい「さしすせそ」を解説

モテるための褒め言葉「さしすせそ」を知っていますか?

合コンや男性との会話の中で、男性を褒めるときに女子が使う言葉で、

「さ」=「さすがですね!」

「し」=「知らなかった!」 

「す」=「すごい!」 

「せ」=「センスいい!」 

「そ」=「そうなんですか!」

というものです。

ちょっとこれはあからさま過ぎてしっくりこない、
お店のお姉さんみたいで使いたくない…
なかなかこんなこと言えない!という方に向けて、新しい令和版のモテる女子の褒め言葉「さしすせそ」を考えてみました。

新しいさしすせその使い方のポイントも一緒に紹介。

令和の恋活や婚活に役立ててください。

モテる女子の褒め言葉「さ」=「最高だね!」

「さすがですね!」として知られていたさしすせその「さ」。

令和版さしすせそでは、よりフランクな「最高だね!」をうまく使っていきましょう。

「あなたって最高だね!」の意味はもちろん、その時の状況に対してや「一緒にいると最高だね!」と共感の意を示す言葉としても使えます。

「さすが!」とおだてるキャバ嬢の使うテクニックより、令和時代にはフレンドリーさや共感をさそう「最高だね」がフィットします。

何事に対しても「最高!」と喜んだり楽しんだりできる女性ってとってもかわいいですよね。

男性から見てもデートを楽しんでもらえている、自分を受け入れてもらえているという安心感が得られます。

心の底から「最高!」と言ってあげてくださいね。

モテる女子の褒め言葉「し」=「信じられない」

平成版のさしすせそでは、「知らなかった〜」と言って相手の男性のプライドをくすぐるというものでした。

知っていることを知らなかったと言って自分を下げるのはやめたいものです。

また、しらじらしく聞こえるのも気になるところ。

代わりに使いたい言葉は、「信じられない」です。

単体で使うとこれもしらじらしさを感じてしまい少々難しいのですが、「信じられないくらい嬉しい!」とか「信じられないくらい美味しい!」、「信じられないくらい楽しかった」なんて使い方をすると可愛げがあり、男性もテンションが上がりますよね。

男性は他人より優っていることが嬉しい生き物です。

他と比較して誰よりもすごいと言われると嬉しくなります

そしてそんな風に言ってくれる、良い気持ちにさせてくれる女性をそばにおきたいと思うようになります。

モテる女子の褒め言葉「す」=「好きだよ」

従来の「さしすせそ」では、「すごい」という褒め言葉が選ばれていましたが、こちらも男性はどこか言われ慣れているでしょう。

ちょっと嘘っぽく聞こえたり、言い方によっては気のないように聞こえることも…。

令和版「さしすせそ」では、より一歩踏み込んで好意を示していく「好きだよ」を積極的に使いましょう。

と言っても、自分から「○○くんのことが好きです!」と告白してはいけません

告白は男子からしてもらいたいですよね。

その告白を引き出す行動として、間接的に好意を伝えていきましょう。

例えば、

「○○くんの優しいところ好きだなぁ」とか、「その髪型好き!」、「その行動、男らしくて好きだよ!」などサラッと明るく具体的なポイントを好きと言ってあげて下さい。

「好き」なんて言われ慣れていませんからかなりドキッとくるはずです。

「俺のこと好きなのかな」、「告白したら成功率高そうだな」と思わせるのがポイントです。

モテる女子の褒め言葉「せ」=「誠実だね」

 

「センスが良いね」と見た目や上部を褒めるより、中身を褒める方が心に響きますよね。

誠実さを感じるエピソードを聞いたときや、行動を見た時にすかさず「○○さんって誠実(そう)ですね」と褒めてあげてください。

モテる女子の褒め言葉「そ」=「想像よりいい!」

元祖「さしすせそ」では、「そうなんですね」と相槌を打つことが良いとされていますが、これではお店のお姉さんのようですよね。

令和女子の婚活は平成の婚活以上に平等な雰囲気を求めると思います。

お店のお姉さんのようにただ相槌を打つだけなんてしたくないはず…。

もっとフランクに明るく、積極的に相手を褒めてあげる婚活にしたいですね。

そこで使えるのが、「想像よりいい!」という褒め言葉。

「今日見た映画、想像してたより100倍良かった!選んでくれてありがとう!」とか「お会いしたら想像より魅力的な方で楽しくお話しできました。」なんて使い方で、お相手を褒めてあげましょう。

令和の婚活「さしすせそ」のポイント

さしすせそを実際に使用する際に気を付けたいことや、こうすると効果的というポイントを3つご紹介します。

明るくフランクに言う

まず大切なのはそれぞれの言葉の言い方です。

どの言葉も恥ずかしくて言いづらいような、ちょっとわざとらしいような、あざといような印象を得るかもしれませんね。
(男性はあざといの実は大好きなんですけどね…。)

こういうことを言うのが得意な女性は悩みながら婚活していないでしょうから、婚活中の皆さんは特にハードルが高く感じるかもしれません。

そこで意識して欲しいのが、これらの言葉の言い方です。

どの言葉も友達に言うように明るくフランクに言うことを意識して見てください。

ちょっとハードルが下がりますよね。

モノにするテクニックを使う!と意識するより、友達に言ってる感覚で言うというのがポイントです。

もちろんそれでも男性には刺さるので、問題ありません。

むしろサラッと言われた方が気になって仕方なくなるかもしれません。

ぜひ恥ずかしがらずにサラリと明るく言ってみてください。

相手を褒める気持ちを忘れない

恋愛や婚活もある程度のテクニックはありますが、テクニックだけに走ってしまうのはよくありません。

「さしすせそ」を使う際に気をつけたいのは、心を込めて相手を褒める気持ちを忘れないことです。

ぜひ本当にそう思った時に心から使ってください。

お相手の男性の心に響きますよ。

基本的に男性は褒められるのが大好きな生き物。

褒められると「認められた」、「受け入れられた」と思って気持ちが傾いてきます。

お相手が嬉しい気持ちになることを意識してどんどん褒めていきましょう。

名前を呼んで強調する

「さしすせそ」の褒め言葉を使うときにもうひとつ付け加えたいのが、名前を呼ぶと言うテクニックです。

ただ単に「誠実だね」と言うよりも「○○さんって誠実だね」と言った方が親しみがこもりますよね。

ぜひ積極的にお名前を呼んで「あなたのことだよ」と強調してください。

まとめ

婚活や恋愛においてついついうまくいく方法やテクニックに頼ってしまいがちになります。

しかし、テクニックを駆使しよう!と思っては逆効果なこともあるんです。

大切なのはテクニックを自分のものにして使いこなすこと。

自分にはしっくりこないなあと思えば無理して使う必要はありません。

自分が良いと思う方法で楽しみながら恋活や婚活を進めてくださいね。

-婚活心理・精神
-, , , , , , , ,

Copyright© 崖の上の婚活相談所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.