婚活心理・精神

婚活中!バレンタインチョコに添える100倍効果的なメッセージカードの書き方

婚活中、うまく活用したいイベントのひとつがバレンタインです。

バレンタインのチョコレートをあげる時にぜひ添えて欲しいのが、手書きのメッセージカード

たった一言添えるだけで、相手の印象はぐんと良くなります。

男性に特別感を感じさせられる失敗のないカードとは、どんなメッセージカードなのでしょうか。

この記事では、

  • バレンタインのメッセージカードを贈る意味
  • 失敗しないための注意点
  • メッセージに書くべき具体的な魔法のフレーズ
  • メッセージの例文

をご紹介します。

メッセージカードで特別感を演出しよう

バレンタインといえばチョコレート。
女性はチョコレートを一生懸命選んだり、渡すことに躍起になりますよね。

でもチョコレートよりももっと効果抜群で、ローコストなものがあるとしたら知りたくないですか?

それはチョコレートに添えるメッセージカードです。

メッセージカードが添えてあるだけで男性は「特別感」を感じます。

わざわざメッセージまでもらったのは自分だけなんじゃないだろうか…もしかして彼女は自分のこと…むふふ♡

この特別感を感じさせ、妄想をさせることこそがバレンタインの第一の目的で、チョコレートを渡すことが目的ではないんですよ!

付けないのはもったいない!
メッセージカードで特別感を演出しましょう。

メッセージカードで告白するのはNG

では、メッセージカードになんと書いたらいいでしょうか?

バレンタインだから「あなたのことが好きです」と思い切って告白しちゃいますか?

それはストップ!ちょっと待ってください!

告白は男性からしてもらうもの。

させるように仕向けるのが女性の仕事です。

婚活では男性から告白してもらった方が成功率が飛躍的に上がります。

なので、こちらからカードで告白してしまうのはちょっと待ったなのです。

メッセージに書くべき魔法のフレーズ

それではメッセージカードを書いていきましょう。

男性からの告白を誘引できるようなメッセージとはどのような文章なのでしょうか。

ポイントを3つご紹介します。

ポイント

「彼を頼りにしていること」

「彼に感謝していること」

「彼と一緒にいると楽しいこと」

その他にも、彼のおかげで優しくなれる、がんばれる、元気になれるなどもいいですね。

男性は誰かの力になりたい、頼りにされたいと思う生き物です。

そんな彼の欲求を満たしてあげるメッセージカードこそが、バレンタインに求められる真のメッセージなんです。

男性は自分をヒーローにしてくれる女性が好き

先にも書きましたが、男性は頼りにされるのが大好き

仕事で分からないところや得意分野を「教えてほしい」と頼られたり、「○○さんじゃないとダメなの」なんて特別感を出されるのに弱いのです。

普段から彼女に頼りにされているオレ、
彼女に感謝されているすごいオレ、
彼女を楽しませている才能あるオレ!といった彼のヒーロー願望をくすぐってあげましょう。

男性はこのヒーロー願望を満たしてくれる女性が大好きです。

メッセージカードでプライドをくすぐられ、あなたに特別な意識を抱くようになるはずです。

自分のことを認めてくれる人を好きになるのは人間の心理ですよね。

ぜひその心理作用を恋愛に活用してみてください。

メッセージは手書きで

メッセージはできれば手書きで、心を込めて書きましょう。

字が汚いからとか、パソコンの方がきれいに見えるから…と思うかもしれませんが、たとえ字が汚くても一生懸命書かれた直筆のメッセージの方が気持ちが伝わります。

きれいな字のお手本を見たり、丁寧に書くことを心がけて手書きメッセージにチャレンジしてくださいね。

バレンタインメッセージ例文

いくつかのバレンタインメッセージの例文をご紹介します。
参考にしてみてください。

→出会って間もない彼に

「○○さん、Happy Valentine's Day! ○○さんと出会ってから楽しいことばかりです。○○さんのおかげで仕事もがんばれるようになったよ。いつもありがとう!これからもよろしくね。」

ポイント

彼に出会って自分がどのように変わったか、自分の生活がどのようになってどう感じているのか伝えて、感謝の気持ちや喜びを伝えましょう。

→ある程度デートしている関係の彼に

「しっかりしている○○さんは頼りになっていつも安心して一緒にいられます。お仕事に一生懸命なところもとても尊敬しているよ。いつもありがとう。感謝の気持ちを込めてチョコレートを贈ります。」

ポイント

ある程度相手のことを知っているので、具体的に例をあげて良いところを褒めましょう。男性は褒められるのも大好きです。
名前を呼び掛けて親しみを出すのも大切なポイントです。

→交際中の彼に

「○○くん、いつも○○くんの存在がわたしの支えになっているよ。優しくて頼りになる○○くんいつもありがとう!大好きだよ。これからもよろしくね。」

ポイント

交際中ということで、素直に好意をにじませるのもオッケーです。これからのことを少し匂わせて将来を引き寄せるのも良さそうですよ。

まとめ

バレンタインに贈るチョコレートに添えるメッセージについて、男性が喜ぶ具体的なポイントや書き方を紹介しました。

このような内容ならすべての男性に応用ができますよね。

出会って間もないけれど好意を持った男性でも、出会ってからそれなりに関係性を育んできた男性でも、もうお付き合いをしている方にも…

「頼りにしている」、「感謝している」、「一緒にいると楽しい」は男性にとって言われて嬉しい魔法の言葉です。

さらにこちらから好きとは言っていないので、もしも両想いでなくてもダメージはありません。

男性にその気があれば一気に加速してうまくいくメッセージでもあります。

バレンタインと言えばチョコレートですが、添えられたメッセージはチョコ以上の力を発揮します。

ぜひチョコレートには心のこもったメッセージを添えてみてくださいね。

-婚活心理・精神
-, , , , ,

Copyright© 崖の上の婚活相談所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.